【1890万件】札幌安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

札幌の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

引っ越しは段ボールだけと聞くと、特殊なケースを考えてしまうかもしれませんけれど、そんな風に状況は思いのほか多いです。

例をあげると実家を出て初めて一人暮らしをするパターン。


家具や家電は新しく揃えるので、引っ越し時の荷物は段ボールで済む、という方も多くなります。

また、ここ最近家具家電が付いている物件も多いので、このような「プロに頼んで移動させたいものは段ボールだけ」というケースも結構います。

移動する荷物は小物中心、本とDVD程度という人も多そうです。
そのような引っ越しの場合、どうすれば一番格安で引っ越しをできるのでしょう?

こういう際には一括見積もりサイトを使い、一度に見積もりをしてもらったら、価格が何と半額にもなります!

その理由は簡単で、ライバルがいるので安くないと選ばれないのです。
実際に利用するかは置いといて…ひとまず料金設定がどれほどなのかだけ確認して損はありません!
 

札幌のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールだけでの引っ越しをする場合、大事なポイントは、どれくらいのボリュームかということです。
全体量が少ない場合、一般の郵送で1箱いくらの送料を払い、郵送する方がはるかに安く付くことがあります。けれど、普通の郵送で頼む際には、避けて通れないデメリットもあります。

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


段ボールのみの転居の場合、宅配業者にお願いする一番のメリットは高額にならないという点です。

箱の数が多くなければ、おそらく宅配利用の方が安く付くでしょう。しかしながら、1箱ずつ料金が設定されるので、数量が多めだと思いの外高くなることも。
箱の3辺の長さのトータルが、160㎝以下になる荷物以外はNGです。(クロネコヤマトの場合)また重さも一箱最大30キロと制限されているので、重いものと軽いもののバランスを取って荷造りを必要とされます。

引っ越し業者は複数の人手で運搬をするのでこういった制限は存在しませんが、宅急便業者はまず1人で持ち運びできることが前提となっています。規定に沿わないものは頼めませんので注意してください。底が抜けたりしないよう梱包は頑丈に自分で準備するのもお忘れなく。

宅配を利用して荷物を引越させる場合、当日は荷物を受け取ることは出来ない事もデメリットの1つと言えますよね。どんなに近距離だろうと、最短でも翌日到着になるということはお忘れないように・・・!新居で、はやめに使う荷物は、宅急便で送らず自分で運搬する必要があります。

☆佐川の宅配や郵便局のゆうパックも似たり寄ったりの決まりがあります。どちらの業者にしても玄関口まで荷物を移動しておくこと、到着時も玄関までになるので、女性ひとりの場合は無理かなと思います。

引っ越しは、引っ越し当日に荷物を届け入れてくれる点が最大の利点だと思います。頼んだもの全てが運び出した日に届くので、新居での新生活をスタートさせるのもスムーズですし、中まで荷物を運ばなくていいというのはかなり楽です。

近い距離であれば問題なく運べても、転居先が遠くだと、自力で翌日までに使うものを運ぶ必要があるのは結構な労力になります。

段ボールの数が少量なら、1個1個料金を払って送る宅配を利用する方が安く済むことが多いみたいです。

ですが、段ボール数がある程度になる場合は、単身引っ越しパックを行っている引越し業者を選ぶことで、宅配利用より安価に段ボール限定の転居をすることが可能になりそうです。

単身プランとは、一人の引っ越しに使うサイズの箱に物を詰め込み、それごと引っ越すというプランです。BOXそのままで転居可能なので、荷物が行方不明…なんてことも予防できますし、価格もかなり安く済ませられるようになります。

このやり方なら、宅急便のように重さの制限や幅なども気にすることはありません!専用BOXに入ってしまえば良いのです。

段ボールでない荷物も一斉に詰めることができます。「本当は段ボールに入るサイズではないので処分するつもりだったけど、椅子を新居に送りたい」というケースも送ることができるのがこの単身プランです。

さらに、専用BOXでの運送をするので、箱の底が弱る心配も減ります。BOXには保険も加入されているため、より安心で安全な段ボールのみの転居ができるようになりそうです。
 

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールでの引っ越しの場合、専門業者に頼む方がリスクが少ないですが、そこで気になるのはその料金です。
気になる引っ越し業者の価格を大幅に安くするたった一つの手段を教えるので今後もし引っ越しする方はご参考に…。

さて、それは、タダで利用できる引っ越し料金見積サイトを使用することです!一括見積もりとは、全国の引越業者が提携している、引越料金の見積もり依頼ができるサイトです。

このシステムを経由して業者に見積依頼をすると、「サイトを経由しているから他の業者と比べられるぞ」と、あちら側も覚悟できるようになっているんです。
普通に1社ずつ料金を聞くやり方より、確実に安い見積もりを作ってきてくれるのがこの仕組みを使う一番のメリットでしょう。

見積依頼や駆け引き、大変ですよね。この仕組みを使うことで最初から業者はライバルを意識して値段を下げた見積金額を提示してきます。後は、値段で選ぶも良し、評判の良い業者を選ぶもよしです。

まず先に、段ボールでの引越で、どれくらいの値段になるのか確かめてみませんか?
実際に本当に頼むかは、出てきた価格を見てから考えても大丈夫なのでご安心を。
kobetete.png