【1890万件】札幌安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

札幌の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする場合、引越し業者の人にお任せで引越しをしようと思っている人は引越し契約を結ぶ際の契約書をよく読む必要があります。なぜなら、引越しを行なう業者さんはロボットではありません。

同じ人間です。つまりしくじってしまうこともありますし、荷物を取り落としてしまうこともあります。どんなにプロだからといって何か急な異変により電子機器を落としてしまうことがあるかもしれません。

私もかつて会社で失敗したことがあるのですが、いきなりお腹の具合が悪くなり、運んでいた飲み物を床にぶちまけたことがあります。いきなりの腹痛には気をつけましょう。引越し業者さんもそれと同じです。突然に体調をくずすかもしれない、いきなり腰が抜けてしまうかもしれないということが実際にあります。

その際に、取り落としたものが壊れるようなことになったら、引越し会社はどのような対応をするのでしょうか?前述の通り契約書類をよく理解しておくこと、このことはもし荷物が壊れてしまった時に弁償対象になるものとならないものを知っておくことが大事ということです。実のところ運べないことになっている物もあるのです。そんな品物については事情を問わず弁償はありません。契約書に印鑑を押している限り、弁償はありません。とはいえ、その他のものは壊れても弁償があります。

3ヶ月のうちに忘れずに連絡をしましょう。連絡する相手は会社の窓口でも構わないのですが自宅に見積もりに来てもらっていた場合はその時の担当者に話をするのが一番確実だそうです。もらった名刺や契約書面などはていねいにとっておきましょう。
kobetete.png